ドミノ・ピザの想い:箱を開けた時に、ドキドキワクワクするピザづくり。

1枚の最高のピザで、"幸せの瞬間"をお届けしたい。
私たちドミノ・ピザが目指してきたのは、家族や恋人、友達と過ごすひとときを、もっと幸せにすること。
味も素材もとことんこだわって、とびきりおいしい1枚を真心込めてつくっています。
今日も、そしてこれからも、ドミノ・ピザは「1枚のピザがもたらす幸せの瞬間」をお届けしていきます。

ひらけ、おいしさ

ひらけ、おいしさ

「ひらけ、おいしさ。」というスローガンには、
お客さまがドミノ・ピザの箱を開けた時に、
「ドキドキワクワクしてもらえるピザをつくっていこう。」
という想いが込められています。

ドミノ・ピザの想い:箱を開けた時に、ドキドキワクワクするピザづくり。

ドミノ・ピザならではのおいしさをお届けするために、決して譲れないこだわりがあります。それは、すべての工程で妥協することなくおいしさを追求すること。生地、焼き方、ソースの塗り方、トッピング、カットの仕方、宅配用のバッグ等、食材選びからお客さまにお届けするまで、ピザづくりのすべてにおいて私たちはこだわっています。

ドミノ・ピザ ヒストリー:日本の宅配ピザのはじまりは、ドミノ・ピザから。

1985年に東京恵比寿に誕生したドミノ・ピザ。今では当たり前となった宅配用バイクも、日本の交通事情を考え用意したものです。近年では他社に先駆け、ピザトラッカーやスマートフォンアプリなどの革新的アイデアで市場をリード。ドミノ・ピザならではの独自のアイデアは、これからも進化し続けていきます。世界中、そして日本中のピザファンを魅了し続けるドミノ・ピザの歴史をご紹介します。

01

Q:ピザの生地は、どんどん進化してるの? A:創業以来愛されてきたドミノ自慢のピザ生地は、さらなるおいしさへの進化を遂げています。一枚一枚、お店で発酵・熟成させることで、こだわりの食感に。お客さまのために日々前進しつづけるドミノのおいしさをお楽しみください。

ドー(生地)へのこだわり

ドミノ・ピザでは、生地をお店で2日間ほど発酵・熟成させることで、 焼き上がったときの「風味」「ふくらみ」「焼き目」を理想の状態に 仕上げています。発酵は、温度差のある夏と冬で発酵時間の調整が 必要なほど繊細な工程なのです。生地は、ピザのおいしさのベースを つくる大切な素材。新しい生地は、何度も試食調査をかさね、以前より おいしいものになるまで約1年がかりで開発した、ドミノの自信作です。

※レギュラークラストが、ハンドトスに名称変更しました。

「生地へのこだわり」篇

さらに、新発売のパンピザは、パン皿で焼きあげることで、少し厚めの生地となり、ふっくらとした食感をお楽しみいただけます。生地の特徴でもあるハネは、パリッと。生地の底面は、ふっくらと軽い口当たりになっています。

02

Q:ピザは、手づくりって本当なの? A:おいしさを追求し、ひとつひとつ真心こめて手づくりしています。

手作りへのこだわり

風味、膨らみ、焼き目を考えた生地の発酵、熟成方法、ピザ全体にまんべんなく美味しさが行き渡るトマトソースの塗り方、どのピースを食べても均一においしさが楽しめるトッピングなど、真心を込めた、こだわりのピザづくり、そして「ひらけ、おいしさ。」に込められた思いをご紹介します。

「ピザメイクへのこだわり」篇
03

Q:いつも届いた時にあつあつなのは、どうして? A:ドミノ・ピザオリジナルの「ホットバッグ」でお届けしています。

あつあつピザへのこだわり

ピザは高熱のオーブンを使用し、5分ほどで焼きあがります。
焼きあがったら冷めないよう、スピーディにカットします。
宅配する際には、温めたプレートが入った「ホットバッグ」というドミノ・ピザ独自のバッグを使用。これにより、雨の日や雪の日も温かいピザをお届けすることができます。
私たちは、ピザカンパニーとして、お客さまにおいしいあつあつのピザを最高の形で提供するまでが使命だと考えています。

「あつあつピザへのこだわり」篇
04

Q:ピザのトッピングは、どうやって決めているの? A:素材のおいしさはもちろん、組み合わせることで最高においしくなるバランスを追求しています。

トッピングへのこだわり

ドミノ・ピザでは、焼いたときのおいしさを第一に考え、ピザに合う食材を厳選しています。
つまり、素材そのもののおいしさが焼くことでさらに深みを増すような食材選び。
そして、ひとつひとつの食材だけのおいしさに留まらず、トッピングの組み合わせの芸術によるドミノ・ピザならではのおいしさも追求しています。たとえば、濃厚な甘さが焼くことでさらにきわだつトマトを使用したり、ピザのトッピングとして組み合わせることで甘みが増すパイナップルなど、口の中でトッピングが奏でるハーモニーをお楽しみいただけます。

トッピング素材を活かしたドミノの代表的な商品

ドミノ・デラックス

フレッシュなマッシュルームやピーマン、イタリアンソーセージ、本場アメリカのペパロニなどのトッピングを活かしたトマトソースベースのドミノを代表する商品です。

各種クワトロピザ

家族、友人、恋人などと一緒に、様々なトッピングのピザを一度に食べたいという日本人の趣向を考え、ドミノ・ピザが日本で最初に誕生させた日本オリジナルの人気商品です。

「チーズへのこだわり」篇
ドミノ・ピザのチーズのおいしさの秘密は?

ドミノのチーズは焼き上がりのツヤと味のコクが違います。モッツァレラチーズ生産世界一のレプリノフーズ社と提携。日本人にあったチーズにカスタマイズしています。ドミノはチーズに自信があります。是非お試し下さい。

また、食材を最高に活かす調理法にもこだわり、たとえば炭火焼ビーフでは、その焼き方がつねに均等になるよう熟練した職人によって焼かれています。炭火で焼くことで、ピザのトッピングとして食べた時にほのかに香る芳醇な香りや、肉汁を閉じ込めることで口の中に広がるジューシーな味わいを堪能していただけます。

「炭火焼ビーフへのこだわり」篇

さらに、きれいな水に恵まれた大地で育てられたマッシュルームはうまみ成分の含有量が多く、味が濃厚。コクがありチーズなどの乳製品と特に相性が良く、ピザとして焼かれることでより味の深みが増し、その独自の風味がピザに良いアクセントとなります。

「マッシュルームへのこだわり」篇

生地のおいしさ、具材のおいしさを引き立てるホワイトソースは、ピザ生地本来の食感を活かすために、ソースが生地に浸透しづらい配分に仕上げました。
余計な味付けをせず、ミルク感たっぷりに仕上げることで、トッピングの魚介類、肉類、野菜のおいしさも引き立ててくれます。
また、ピザとして高温で焼き上げることで、ほどよく水分が蒸発し、牛乳のもつ旨味がさらに広がります。

「ホワイトソースへのこだわり」篇
01

Q:宅配ピザは、ドミノ・ピザが日本で最初って本当? A:1985年9月30日、日本で初めてのデリバリーピザチェーンとして、恵比寿にドミノ・ピザ1号店が誕生しました。それだけではありません。 実は・・・

出前からデリバリーへ

ドミノ・ピザは日本の宅配ピザのパイオニアです。
ただし、当時の日本には「出前」という馴染みの深い文化があり、私たちは、その文化とは一線を画す新しいイメージづくりに挑戦しました。
そこで、当時の日本には馴染みの薄い「デリバリー」という言葉を敢えて用い、「デリバリーピザ」と自らを呼びました。
そして、「デリバリーピザ」=「時間に正確・早い」というイメージをつくるために、「焼きたてのピザを30分以内にお届けする」というシステムを打ち出し、当時の新しいライフスタイルに受け入れられることで、急成長を遂げました。

ピンポイントデリバリー

LINEドミノ簡単注文

さらに近年では、注文方法も進化しています。デリバリーピザ業界の先駆けとしてはじめたネット注文は、お客さまの半分以上の方にご利用いただいており、スマホのGPS機能を利用して、お花見など住所のわからない外出先からの注文にも対応。そして、2015年にはLINEを使ってピザを注文できる「ドミノ 簡単注文」を開始しました。
これからも、お客さまにもっと便利に、もっと簡単に、アツアツでおいしいピザをご注文いただけるよう、お客さまの生活に寄り添ったサービスの開発に努めてまいります。

02

Q:この前、はじめてお店に行って驚きました!あんなにお店の演出がすごいのは、どうして? A:訪れるお客さまに楽しんでいただくため、店舗も進化しています。

進化し続ける店舗

1985年
1号店(恵比寿)
1997年
2008年
2012年
2014年
2015年

ドミノ・ピザでは、デリバリーだけでなく「BUY1 GET1 FREE!」に代表されるようなお持ち帰りサービスも充実しています。
そのため、お客さまをお出迎えする店内・店外のデザインも進化。
お客さまがお持ち帰りしやすい立地に出店するだけでなく、地域の特性に合わせて店舗デザインが進化しています。

2012年にピザシアターを導入。待ち時間にピザメイクの様子をお見せすることで、お客さまには待ち時間も楽しんでいただける工夫をしています。ガラス越しに見える材料のフレッシュさや清潔なキッチンからは、おいしく安全な商品への私たちのこだわりも感じていただけることでしょう。
これからも、お持ち帰りのお客さまにとって気軽にお立ち寄りいただける居心地の良い店舗づくりのために、ドミノ・ピザの進化が止まることはありません。

03

Q:いつ・どこでドミノ・ピザは始まったの? A:1960年アメリカのミシガン州イプシランティの学生街にあった「ドミニックス・ピッツァ」という小さなショップが、私たちドミノ・ピザの始まりです。

世界中に広がるおいしさ

小さなショップから始まったドミノ・ピザは、「手作りならではの味を食卓へ届ける」、「デリバリーが30分を超えた場合は50セント引き」という画期的なシステムが、アメリカ中で多くの支持を集め、一躍人気となりました。
現在では、アメリカだけでなく、アジアやヨーロッパ、オーストラリアなど70の国と地域でその味が愛されています。