ドミノ・ピザ コーポレート情報 > 採用情報 > 社員インタビュー > オーナーとして、人間として魅力を高めたい

オーナーとして、人間として魅力を高めたい


フランチャイズオーナー
2006 年入社 2016 年独立

フランチャイズオーナー
2006 年入社 2016 年独立

 店舗マネージャーを8年経験し、「FCオーナーとして必ず成功できる!」という確固たる自信がありました。だから、独立資金の目処がついたとき、挑戦へのゴングが鳴ったと、一念発起したのです。ドミノ・ピザは、「時間を届けるビジネス」だと考えています。お客様が食べたいと思ったとき、できたてのおいしい味がすぐに届く。それが、お客様がドミノ・ピザを選んでくださる理由の一つです。ドミノ・ピザの「スピード」という強みを真摯に追求すれば、絶対に他社には負けることはありません。

 FCオーナーになる魅力は二つあります。一つ目は、自分で頑張ればその分だけ収入が得られること。店舗数を増やして成功すれば、それだけ自分に返ってきます。今、3店舗経営していますが、どの店も前年度の売り上げを更新できています。当然、リスクもあります。財政面も含め、何が起きても最終的には自分がすべての責任を負わなければなりません。でも、どんな困難に直面しても、ポジティブに捉えて乗り越え、そこから何かを学び取ればいい。それはどのビジネスにおいても言えること。人生にも通じるものです。

 二つ目は、現場のクルーたちの成長です。オーナーになると、毎日同じ店舗にいるわけではありません。クルーとの現場作業やコミュニケーションの機会は減り、伝えるべきこともあえてマネージャーを介すなど、関わり方が変わります。技術や能力が自分を超えるクルーも出てきます。ただ、そうやってクルーの成長が見れたときが、自分自身の成長を感じられる瞬間です。オーナーとして、そして人としても、いつも魅力ある人間でありたい。ドミノ・ピザでなら自分は輝いていける、そう思っています。

PublicWebsiteResponsive V1.0.0-(0.0.0.0) [RD0003FF75C89E - 100.75.40.143 - Test]